歯の美白って何をするの?

いくつになっても歯は命

>

ホワイトニングだけではない、歯の美容のあれこれ

ホワイトニング専用の歯磨き粉を使う

ホワイトニング商品を選ぶポイントは、大きく分けて3つあります。
まず第一に、着色汚れを落とす成分が入っていることです。次に無添加であること。歯磨き粉には、発がん性があるような、体に悪い成分が入っていることが実は多いのです。お口の中に入れるものですから、この辺りはしっかりと調べていきましょう。
そして3番目のポイントは、保湿成分が入っていることです。口腔内が乾燥すると、黄ばみや口臭の原因にもなりますので注意しましょう。
これら3つを全て兼ね備えていると評判なある歯磨き粉が存在します。お値段も4000円弱で普通の歯磨き粉の10倍近くはしますが、その実力は折り紙付きです。歯科医院でホワイトニングしてもらうよりも安上がりだと思うので、一度試してみてはいかがでしょうか。

電動歯ブラシを上手に使う

最近の電動歯ブラシはかなり性能が良いらしく、押しつけ防止センサーなるものもついているので力加減も抜群です。
2分間タイマー機能などもついているので、歯ブラシが止まるまで歯を磨いていれば、理想の歯ブラシ時間で毎回磨けるので衛生的です。
加えて電動歯ブラシの特徴は、何といってもブラッシング振動数が多いことだと思います。人間の手ではブラッシングも限界があります。一本の歯につき大体20回程度はブラッシングするのが理想ですが、毎回毎回数を数えながら磨けるような時間もないですし、心の余裕もありません。
その点機械ならば自然と数十回はブラッシングしてくれるし、力の入れ加減まで調整してくれるので、知覚過敏の人こそお勧めしたいアイテムかもしれません。


TOPへ戻る